ご あ い さ つ

香川県就労支援事業者機構会長
渡 邊 智 樹

わが国では、最近、犯罪の件数は減少しているものの、その中

に占める再犯の割合は増加しております。

再犯防止には、仕事に就くことと住居の確保が不可欠であり、

就労確保の面では、協力雇用主が、実際に犯罪者等雇ってくれ

ることが重要です。

政府は、201412月に「犯罪に戻らない・戻らせない」宣言

を行い、2020年までに、犯罪や非行をした者の事情を理解し

た上で雇用している企業(協力雇用主)の数を現在の3倍にす

るなど数値目標を示し、官民一体となって就労の確保に向けた取組みを強力に推し進めています。

当機構も平成223月に設立されて以来、就労を通じて刑務所出所者等が経済的に自立することによって

再犯を減少させ、香川県が安全で安心して暮らせる社会になるよう貢献していきたいと考えております

ので、今後ともより多くの企業の皆様方のご支援ご協力を切にお願いいたします。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せ・ご相談ください

087-813-0747

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

087-813-0747

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

会長ごあいさつ

    会長 渡邊 智樹

協 力 事 業 主 の 声
-信頼こそ支援の秘訣-

     協 力 雇 用 主
平井料理システム社長 平井 利彦 氏

5年間に16名の刑務所出所者や少年院退院者を雇用しました。
初めての雇用は、正直言って不安でしたね。実際、うまくいかないこともあったし、そうかと思うと、将来は幹部に取り立てたい素晴らしい者もいました。そんなこんなで、今では,雇用する以上は罪を償い終えた連中なんですから、まずは信頼して人間関係を築いてゆくことが大事と確信しています。
これからも許す限り支援をしてゆくつもりです。